扇風機の羽の回転が悪くなった、DCモーターのスリムファンに変えてみた

リモコン付DCスリムファン

使い続ければ何時かは壊れるの当たり前のことですね、しかし何もこの時期に壊れなくてもいいんじゃなぁ~い。五年ほど使っている扇風機が一番ゆっくりなモードだと回りだすまでに時間がかかるようになってきました。そろそろ買い替えの時期ですかね。

扇風機の ACモーター から DCモーター へ

ACモーター だの DCモーター だのなんだか良く分かりませんね、どっちがどうなのか?何となく DCモーター の方が良さそうな気がしますね程度の知識しか持ち合わせていませんが、買い替えなのでどうせならって事で DCモーター 搭載の「スリムタワーファン DCモーター リモコン付き」ってヤツにしてみました。

リモコン付DCスリムファン

スリム型のタワーファン 我が家では、初めてのモノになりますが使った感じはどんな感じでしょうかね、とりあえず組み立てからになりますが・・・?

なんかぁ~チャチな感じだな~と第一印象です。

リモコン付DCスリムファン

とても軽いしこんなので風が出るのか今の時点でチョット不安です、現物を見たわけでは無いのでねここがネットで購入するときにチョット引っかかるところですかね?ほとんどの人が購入する時に考えるところだと思います。

ショップのレビューとか、いろいろなところで探して調べて大変な労力をかけて?商品を調べると思います、そんな時にチョットでもお役に立てばと思って使ってみた感想を書いておこうと思います。

リモコン付DCスリムファン

付属品はこの写真を見てもらえばよいかと思います、スリムタワーファン本体とリモコンと立てるための台座になります、もちろん取扱説明書もしっかり付いてますよ日本語で書かれているのでほぼ皆さん読めると思います。

リモコン付DCスリムファン

組み立ては簡単ですよ、取扱説明書の通りに進めていけば何も問題なく自立してくれると思います、できれば電源コードの位置を正面とは反対側にしておくと後々面倒が無いかもしれませんよ。

リモコン付DCスリムファン

電源コードを外へ出す台座の切れ目です、これが真後ろに来るようにセットすると場所を移動した時でも正面がすぐわかるってところです、私は面倒だったのと時間の関係で適当に付けてしまいましたが後から直せるんですけどチョット面倒でそのままです。

リモコン付DCスリムファン

リモコンの電池、ボタン電池も付属されていましたのちゃんと絶縁防止のためのビニールを剥いでおきます、これを取り忘れてリモコンが使えないって事が我が家では過去にありましたので。

リモコン付DCスリムファン

組み立てまでにかかった時間は、10分位でしょうか?あっという間にできました。
簡単すぎてこのスリムタワーファンって大丈夫なのかとチョット不安になってます、この時点ではちゃんと風が出るのか?首振り機能が使えるのか?タイマーは使えるのか?電源をコンセントにさすまで分かりませんからね。

リモコン付DCスリムファン

このスイッチが付けるのか?って不安が一番でした、リモコンが無ければ何もできないって事もあるかも?って・・・、しかしこの心配が的中しました。

明るいときは良いのです、首振りして無い時も良いのです、就寝中に操作する時には暗闇ではどこにボタンがあるのか分からなくなるのです、みんな同じ形なので電源は?風量は?首振りは?と触ったボタンを押すしかないのです、さすがにリモコンで操作すれば済むことなのですがね・・・。

リモコン付DCスリムファン

我が家の愛犬「のえる君」に使い心地をお伺いしました!

扇風機と違って風が優しいと申しております、音も静かでよろしいそうです。首振りはしますが上下の可動はしないので上から下という風はできません、高いところから下に向けてが無いので「のえる君」のおもちゃにならないように気をつけなければいけませんね。

1か月使ってみた感想です

値段の割には良い買い物をしたと思います、タイマーが30分~7時間30分までと中途半端なところがありますが寝る時から目覚めるまでって感じでしょうか?、首振りも75度と我が家では十分すぎる使い勝手です、風量の切り替えも8段階あるのでそよ風から強風までって感じで良い感じです、DCモーター搭載の割にはうるさいかな?扇風機よりは静かですが無音ではないです、DCモーター=静かではありませんよこの機種は。

SHUN1963
SHUN1963

トータル的にみてこの価格でこの使い勝手良さなら買ってよかった「スリムタワーファン DCモーター リモコン付き」って事でしょう。

この商品を買ったところ

購入先へのリンクにはアフィリエイトのタグが含まれいることがあります、リンク先での購入などから収益化を行う場合があります。

リモコン付DCスリムファン
にほんブログ村 ブログブログ 雑記ブログへ /

アラ還 Oyaji のブログです。
信州の田舎に暮らして50数年、1963年製でまだまだ使えると思いますがあちらこちらにガタがきている、所々部品の交換が必要になってきているオッサンのブログ。
Blog|おやじのぶろぐ
Blog|YanchaDo-WEB

SHUN1963をフォローする
必需品電器製品
スポンサーリンク
つかぬこと
タイトルとURLをコピーしました